会誌総目録 - 徳山地方郷土史研究会ホームページ

郷土史研究会
山口県 周南市
MENU
※令和4年度「第1回例会」は、新型コロナ感染拡大防止のため中止します。
MENU
コンテンツに移動します
会誌目録
 
会誌「徳山地方郷土史研究」
    (since1979)


最新号「第43号」

バックナンバーの在庫があります。
総会、例会などで展示しています。
販売も出来ますので、お気軽にお尋ねください。
会誌最新号 画像
創刊号(1979年10月)
・徳山地方の仏教美術  臼杵華臣
・岩屋の笠塔婆物語  浴井 秀
・吉田慎庵碑文を訪ねて  鳥居栄子
・日本語の起源と方言及び標準語について  山中六彦
・徳山毛利藩菩提寺大成禅寺草創の由来  小西武司
・徳山藩主歴代の事歴  神本正律



第2号(1980年11月)
・徳山周辺を中心に見た部落の歴史  布引敏雄
・大幡宮の水ためしの神事について  内山英雄
・徳山水産物卸売市場の沿革  脇 英夫
・郷土湯野三題  岡本重太郎
・戸田の芝居座について  河野 茂
・菊川地区出身山崎隊士小川好五郎について  浴井 秀
・徳地文化財史跡探訪の記  渡辺 勝



第3号(1981年12月)
・徳山市の石造美術  内田 伸
・赤ほれ・垢堀り地名考  神本正律
・嶺若山法蓮寺はどこにあったか  清木 素
・桜田八幡宮碑文について  河野 茂
・影向石私考  浴井 秀
・ふるさと老郷地の歴史  年光保秀
・旅の中の宗教(日本廻国六十六部)  浴井 秀
・考古学と私  小川 宣
・年光家保存 老郷地史料  年光保秀
・水上大師の今昔記  岩武 旦
・防府文化財史跡探訪の記  渡辺 勝



第4号(1983年1月)
・明治維新と僧月性  児玉 識
・徳山地方の埋蔵文化財  小川 宣
・往来手形について  清木 素
・赤松照幢・康子夫妻年譜-社会事業を中心に-  脇 英夫
・回天について  渡辺 勝
・徳山湾内の大阪城の残石  笹尾 誠
・一里塚考  内山英雄



第5号(1983年12月)
・久米山慈福寺の尊氏伝承考  神本正律
・堀川運河の開穿について  浅田 実
・別所城址の遺構・その他  神本正律
・徳山藩の熖硝倉について  笹尾 誠
・建咲院の宝物  清木 素
・菊川地区の石造遺物をたづねて  浴井 秀
・徳山藩主(広豊・就馴)御猟記  清木 素
・花岡勘場指図  郷土史研究会
・白石正一郎日記と徳山藩士  中原雅夫
・古文解読受講の感想  岩本 勝
・私の趣味の石造物観光  岩武 旦



第6号(1985年2月)
・徳山市大津島近江の七人墓  清木 素
・浦石のさすり仏(別名さすり石)  渡辺 勝
・大 将 軍  河野 茂
・久米領主 志道元勝の墓  年光保秀
・富田御殿について  清木 素
・戸田の穂ノ木図  河野 茂
・流行歌でつづる徳山の悲劇  岩武 旦
・宇部市棚井厚東氏史跡探訪記  岩本 勝



第7号(1986年3月)
・日本人の起源問題をめぐって-最近の弥生遺跡の調査から-  中村徹也
・徳山城下町の町人中山伴七とその家歴  神本正律
・県下最古の五輪塔群-徳山市夜市貝籠地区-  清木 素
・温知会と標石  小川 宣
・中須廃長福寺考  内山英雄
・墓石にみる烏八臼の謎を探る  浴井 秀
・朝倉震陵の「献功隊奥羽蝦夷出張中風説』記について  清木 素
・赤松照幢研究Ⅰ-青年時代-  脇 英夫
・無漏路行脚 墓誌をたずねて  岩武 旦
・郷土歌「防長唱歌・都濃郡の部」  年光保秀



第8号(1987年3月)
・別所の古跡満願寺の「申し伝え」と郡山満願寺につき  神本正律
・下張りに見る善光寺如来の廻国と徳山城下滞留・その他について  竹島美雅
・興元寺の山号栄谷山と万徳山について –徳山地名を考える-  竹島美雅
・徳山藩士飯田厚蔵の書簡を読む  岩本 勝
・徳山の六角塔と民間信仰  清木 素
・「納戸のなかの明治維新」を読んで  内山英雄
・湯野・戸田地区の人丸社  河野 茂
・拓本による参考資料  清木 素
・郡山城跡の探訪記  岩本 勝
・郡山城跡探訪会  年光保秀
・歴史探訪・吉田郡山城跡-不敗の雄 毛利元就を偲ぶ-  深見収三



第9号(1988年3月)
・経済ジャーナリスト高橋亀吉の少年時代  脇 英夫
・日本獣医教育の祖 時重初熊博士について  河野 茂
・野上徳山村について -再び徳山地名を考える-  竹島美雅
・幕末の動乱を生き抜いた中山三屋尼  清木 素
・和田利右衛門の寄進石造物の追跡  清木 素
・神上神社の石棺  浴井 秀
・松根油を採る -戦争末期の中須村-  内山英雄
・「常用袖鏡」にみる御領内寺  竹島美雅
・上岡原古墳群・円光寺遺跡の発掘作業に従事して  年光保秀
・流転するプラント物語 -徳曹の戦前戦後-  播磨唯雄
・桜ヶ丘高等学校歴史研究部編「徳山地方の石碑」について  小川 宣
・豊田町・長門市史蹟文化財探訪の記  渡辺 勝



第10号(1989年4月)
・周南の女性史-豊田茂世-  清木 素
・徳山藩「田方御検見法」と久米における「御検見宿諸入目控」について 竹島美雅
・三汲寺蔵六十六部納経と平家納経について  橋本隆哉
・大島地区における文政時代の物価  児玉貞一
・徳山新四国八十八カ所について(1現状)  渡辺 勝
・「教民の詞」について       内山英雄
・四熊庄原 浄土寺の鰐口  浴井 秀
・「長門周防 永苗冨農家録」について  神本正律
・「周南文化のあけぼの」概説  小川 宣



第11号(1990年5月)
・陶氏の法号  藤井孝純
・櫛ケ浜俳諧史       竹島美雅
・石田家文書から見た天保時代の通貨  児玉貞一
・明治の国際人 浅田栄次と徳山  小川 宣
・岩井勝次郎翁の菩提塔について  渡辺 勝
・徳山新四国八八カ所について(Ⅱ歴史的考察)  渡辺 勝
・鹿野町岩崎家の扁額「二葉園記」について  岩本 勝
・戸田の画家 中村南嶺について  河野 茂
・地方史研究断想  清木 素
・徳山市にある狼煙場の話  浴井 秀
・年紀一八〇〇年を迎えた二俣神社  隅 勝馬
・山奥の里に珍しい板碑  秋積 博
・郷土史教育の実践-郷土史研究クラブの活動紹介  石川芳己



第12号(1991年3月)
・徳山~江戸早追飛脚等について  竹島美雅
・石田家文書からみた文化文政時代の鼓南地方の酒  児玉貞一
・徳山近隣の霊場その1 千日寺霊場  渡辺 勝
・徳山近隣の霊場その2 常祷院霊場  渡辺 勝
・河村竹渓と山陽論  内山英雄
・宍戸家の家紋のある道禄神社  小嶋利太
・徳山藩校にかかわる新資料  清木 素
・菊川地区の鷺神社  浴井 秀
・山口市南部史蹟文化財探訪の記  三浦 孝



第13号(1992年3月)
・櫛ヶ浜住民の徳山藩に対する感情  竹島美雅
・文化文政期の湖南地方の新しい商品と流通事情  児玉貞一
・徳山近隣の霊場その3 水上大師寺霊場  渡辺 勝
・戸田丸山四国八十八カ所  河野 茂
・円光寺遺跡と吉野ヶ里遺跡  年光保秀
・鷹飛原八幡宮縁起の絵巻物  神原鷹雄
・居守天神の古文書について  岩本 勝
・育英館二代館長波田兼虎と鳴鳳館長本城紫巖・役藍泉  清木 素
・須佐町探訪に参加して  桑原安子



第14号(1993年3月)
・櫛ケ浜神社考  竹島美雅
・大島地区の漁業について  児玉貞一
・中須村飯田家文書について  神本正律
・安積艮齋と関係の徳山藩士等  清木 素
・徳山藩大農商の家系(譜)図  渡辺 勝
・大竹・和木・岩国史跡・文化財探訪会紹介



第15号(1994年3月)
・地方史研究の意義-会員に送る-  神本正律
・徳山近代化の歩み  玉野知之
・「當國順礼手引」について  年光保秀
・「須萬盛衰記」を読んで  内山英雄
・大島地区うつきそうの地名考  児玉貞一
・徳山藩改易に関する記録・文献  神本正律
・社寺ぶらり探訪(一) 遠石八幡宮  清木 素
・山本市兵衛が「一倍力」を得たというルーツ白石島を訪ねて  浅田 実



第16号(1995年3月)
・徳山地方の石塔の変遷  播磨定男
・明治三十年前後の大津島の石材業について  竹島美雅
・天降面石社  浴井 秀
・毛利元就の教訓状に思う  清木 素
・児玉文庫開設から九十有余年  小川 宣
・畜魂記念碑  清木 素
・通の鯨墓  清木 素
・土井ケ浜遺跡・楊貴妃の里バス探訪の記  池田京子
・厳島合戦の跡を訪ねて  福谷宏郎
・小早川隆景陣所趾探訪と陣所趾に石碑を建立して  廣林友三



第17号(1996年3月)
・浦運上銀の取立にみる徳山町の衰微について  小山良昌
・山頭火の妻「咲野」の故里-新南陽市大字高瀬  田村悌夫
・三家老を偲んで-幕末における長州藩の動き  内山英雄
・櫛ケ浜給領主宍戸元高とその墓  竹島美雅
・須磨村百姓中借用證文  神本正律
・県文化財 山田家本屋に関する史料  神本正律
・みよし風土記の丘と広島の史跡を訪ねて  杉村冨志子



第18号(1997年3月)
・櫛ケ浜の村井喜右衛門 オランダへ鳴りひびく  片桐一男
・周防国須々万沼城合戦についての一考察  小林省三
・江戸時代長崎香焼島で活躍した櫛ケ浜の住人  小嶋利太
・教育者 弘中又一先生の研究  山下恒夫
・建咲院の毛利元就関係史料  小川 宣
・歴史に出合うまち下関を訪ねて  森山幸子



第19号(1998年3月)
・毛利元就と陶晴賢  山本一成
・毛利元就出陣と須々万沼城の落城-主として鉄砲の使用について-  小林省三
・櫛ケ浜浦年寄役中野家文書を読む 清兵衛御米積船救難の事  竹島美雅
・須万の城山登りと落城の伝承について  神本正律
・地元から見る沼城の戦い 付-或る「元就の沼城攻略」観について-  廣林友三
・徳山の生んだ二大史家等を温ね王政復古の史観を想う  清木 素
・浅田栄次の臨別書に思う  小川 宣
・毛利元就の本拠 吉田町を訪ねて  山本節子



第20号(1999年3月)
・徳山藩戊辰戦争殉難録  一坂太郎
・湯野・戸田領主堅田氏とその家臣団  佐伯 隆
・周南のフグ地方名  青木義雄
・近世後期における庶民教育-とくに全国と徳山市域の比較を中心に-  小林省三
・櫛ケ浜浦年寄役中野家文書を読む その二 浦役人の退き際  竹島美雅
・講演 徳山市と周南との関連史実(要旨)  清木 素
・講演 考古学と私(要旨)  小川 宣
・講演 大庭学僊とその係累(要旨)  玉野知之
・「郷土の歴史と私・今後の希望」提言⑴  田村悌夫 
・「郷土の歴史と私・今後の希望」提言⑵  高市雲城
・「郷土の歴史と私・今後の希望」提言⑶  森山幸子
・「郷土の歴史と私・今後の希望」意見発表  岩崎 章
・郷土の歴史教室を終えて  橋本久夫・渡辺敬二
・徳山地方郷土史研究会創立の回顧  神本正律
・古文書読解の思い出  岩本 勝
・二百年の時を越えて香焼町と交流  小川 宣
・郷土の文化財を後世に  廣林友三
・萩・三隅方面バス探訪旅行記  福谷宏郎



第21号(2000年3月)
・下松について  橘 正 
・伊能忠敬徳山藩に来る  金谷一夫
・戦艦「河内」  田中賢一
・湯野・戸田領主堅田氏の重臣たち  佐伯 隆
・現徳山市域の一風景-主に近世中・後期を中心に-  小林省三
・役藍泉の撰文による墓碑  清木 素
・襖の下張りより  小川 宣
・神と仏の里 宇佐・国東の旅  水井貴士



第22号(2001年3月)
・徳山藩と明治維新  樹下明紀 
・三代藩主元次・役藍泉・本城紫巌と文化活動  清木 素
・地名「徳山」の一考察  小川 宣 
・徳山戸田地区の地租改正について-戸田山田家文書を資料として-  佐伯 隆
・徳山市制施行65周年記念ディスカバーとくやま歴史クイズラリー
・「ディスカバーとくやま歴史クイズラリー」に参加して  小野八重子
・仲春の「湯野温泉郷」を訪ねて  貞久俊明



第23号(2002年3月)
・朝鮮通信使と徳山  小山良昌
・現徳山市域内の明治維新期に活躍した群像たち  小林省三
・かえらざる青春の軌跡を追って  小川 宣
・師弟愛の墓碑  清木 素
・「奇兵隊日記」に見える現徳山市域内の群像(その一)  小林省三
・朝鮮通信使が立ち寄った町「下蒲刈島」を訪ねて  田村悌夫
・村上水軍本拠地因島と大山衹神社を訪ねて  山下恒夫
・朝鮮通信使が宿泊した島「下蒲刈島」を訪ねて  小倉敬二



第24号(2003年3月)
・堅田氏家来と鋭武隊について  佐伯 隆
・第二奇兵隊書記 小方謙九郎  田村悌夫
・南北朝の争乱と大内氏(鷲頭氏)  廣林友三
・現徳山市域内の幕末維新期に活躍した群像たち  小林省三
・鉄幹の近藤(豊田)茂世への書状  清木 素
・新南陽市指定民俗文化財としての「山崎八幡宮本山神事及び山車」の概要  田中賢一
・「奇兵隊日記」に見る 幕末維新期に活躍した現徳山市域内の群像(その二)  小林省三
・郷土の文化財を後世に(二)  廣林友三
・柿本人麻呂と雪舟の町 益田を訪ねて  水井貴士



第25号(2004年3月)
・児玉源太郎と徳山  小川 宣 
・徳山における岸田劉生終焉の様相  田村悌夫
・徳山地方の幕末維新期に活躍した群像たち(その三)  小林省三
・「児玉源太郎」書簡を読む  古文書解読会会員一同
・市名「周南」について  小川 宣
・山口県指定文化財 山田家本屋について  三浦 孝
・「奇兵隊日記」に見える幕末維新期に活躍した旧徳山市域内の群像  小林省三
・中世からの歴史香る町「鹿野」を訪ねて  森山幸子
・玄海原子力発電所見学と名護屋城跡・武蔵ゆかりの地熊本の旅  杉村冨志子 
・児玉源太郎ゆかりの旧徳山市内史跡徒歩探訪会に参加して  小倉 敬二



第26号(2005年3月)
・回天出撃から60年 -人間魚雷の軌跡を追って-  小川 宣
・萩の乱における徳山勢の参加  田村貞雄
・徳山地方の幕末維新期に活躍した群像たち(その四)-山崎隊を中心に(前編)-  小林 省三
・戦艦「河内」に楠公座像  田中賢一
・徳山地方の乗合バスの歴史  弘中榮二
・竹島古墳乱堀の顚末~島田貞彦氏の「周防國富田町竹島御家老屋敷古墳發見遺物」~  西村修一
・「児玉源太郎」書簡を読む(二)  古文書解読会員一同
・山田家本屋展示物について  山下恒夫
・おのみち文学のこみちと古刹散策  小沢園枝
・帝国海軍士官のメッカ江田島と呉鎮守府長官山を訪ねて  渡辺政友
・日本海軍の聖地 江田島・呉を訪ねて  豆塚基司



第27号(2006年3月)
・周南市史の編纂を提案する  田村貞雄
・徳山地方の幕末維新期に活躍した群像たち(その五)-山崎隊を中心に(中編)-  小林省三
・竹島古墳と邪馬台国(一)  西村修一
・ふるさとの偉人「勤王の歌人中山三屋女』補遺  田村悌夫
・魚雷発射試験場の構築-回天訓練基地の前身-  小川 宣
・温田のかぶと  西村修一
・徳山近辺「古跡さがし」を読む     古文書解読研究会
・「周防大島」史跡探訪-金魚を巡る-  西村修一
・松江市探訪・島根原発視察  田中賢一
・太宰府探訪あれこれ  中村秀昭
・俳句-太宰府史跡探訪に参加して-  兼重和剛



第28号(2007年3月)
・三作神楽  伊藤禎亮
・明治中期に活躍した徳山共栄社  田村貞雄
・名誉会長 故神本正津氏収蔵文書とその保存について  佐伯 隆
・長穂念仏踊りについて  福谷宏郎
・竹島古墳と邪馬台国(二)  西村修一
・島田蕃根 小伝  小林省三
・富田御殿絵図  西村修一
・「銀山騒乱略記」を読む  古文書解読研究会
・世界遺産めざす「石見銀山」遺跡探訪  兼崎人士



第29号(2008年3月)
・徳山地方の幕末維新期に活躍した群像たち(その六)-山崎隊を中心に(後編)-  小林省三
・都濃郡役所について-戸田剱持家文書を史料として-  佐伯 隆
・我が国電気事業の創始者 矢嶋作郎略伝 補遺  田村悌夫
・回想 河原小学校と徳山海軍燃料廠  藤井健三
・河原国民学校私史  田村貞雄
・遠石の歴史を語る-対談-  橋本 望・兼崎 人士 
・末次翁の墓碑銘について  兼崎人士
・相良家700年の歴史を訪ねて(H19.3.22~23)  斉藤恒郎
・出雲地方探訪記(H19.10.24~25)  田中賢一



第30号(2009年3月)
・周防東部の大内氏一門  國守 進
・私の戦後の終焉-63年目の特別慰労-  小川 宣
・徳山よいとこ-「菊池寛 賞」受賞うらばなし-  松村 久
・岩井商店の徳山湾岸進出  田村貞雄
・徳山藩士の構造について-特に下級層に注目して  佐伯 隆
・富田山建咲院の下張り文書についての一考察  小林省三
・徳山藩士・兼﨑橙堂の足跡と家系  兼﨑人士
・俳人 兼﨑地橙孫  田村悌夫
・大戦末期の『徳山要港』の防備態勢  田中賢一
・河原小学校と徳山海軍燃料廠(二)  藤井健三
・竹島古墳と邪馬台国(三)  西村修一
・徳山藩の改易と再興-奈古屋里人の生き方-  森重祐次
・篤姫と福川本陣  西村修一
・防府市の歴史・文化に魅せられて  藤永勝喜
・奈良・京都研修旅行-創立30周年記念-  橋本 望



第31号(2010年3月)
・龍文寺と陶氏の追憶  中村俊孝
・山陽鉄道 徳山-三田尻間隧道考  河杉忠昭
・享保元年徳山藩改易事件発生要因についての一考察  小林省三
・篤姫と福川本陣  西村修一
・昭和前期における徳山町・徳山市の小学校の増設  田村貞雄
・防衛省資料にみる「大津島回天基地の震洋」  田中賢一
・「御国政御再興記」を読む  神原素子
・吉備路歴史探訪に参加して  山東 寛
・報告「明治期・防長の五傑僧と大谷探検隊」  山東 寛



第32号(2011年3月)
・坂本龍馬と下関 -薩長和解・同盟における長府藩の役割を中心に  古城春樹
・有形文化財に指定された周南市長公舎の沿革-旧徳山第三海軍燃料廠・廠長官舎- 田村貞雄
・周南地方自然災害史(気象災害の部)-周南地方自然災害綜合年表の作成-  小林省三
・竹島古墳と邪馬台国(四)-竹島古墳の出土品-  西村修一
・徳山藩史研究家・兼﨑茂樹について(一)  兼﨑人士
・「中村左平手控写」を読む  弘中榮二
・「毛利荘」と「児玉源太郎ゆかりの地」を訪ねて  矢野 定
・「下関歴史探訪」  吉成二郎
・晩秋 長崎を巡る  松永恵子



第33号(2012年3月)
・徳山空襲と写真偵察  工藤洋三
・草創期の徳山市立第三中学校  田村貞雄
・徳山藩史研究家・兼﨑茂樹について(二)  兼﨑人士
・竹島古墳と邪馬台国(五)-地方の古代とヤマト政権-  西村修一
・徳山湾岸海軍御用水槽  田中賢一
・「祭礼執行願書」-徳山毛利家文書-を読む  山本節子
・「長門・萩方面旅行記」  岩本紀之
・「但馬出石・丹波篠山・研修旅行」  田中 宏



第34号(2013年3月)
・陶氏の勢力拡大と毛利氏  柴原直樹
・徳山藩の廃藩と徳山部・都濃区・第七大区  田村貞雄
・周南地方自然災害史(地震災害の部)  小林省三
・古代周防灘交易圏-竹島古墳と邪馬台国(六)-  西村修一
・福川西御本陣書抜  田中賢一
・上関記録(上)を読む  松永恵子
・「世界遺産 厳島(宮島)への旅」  砂田譲二
・「熊本・島原再発見の旅」  伊藤 健



第35号(2014年3月)
・昭和の記憶 写真家・林忠彦の生涯  有田順一
・徳山の地名 -東京地名・得善保・岐山  田村貞雄 
・周南地方(旧徳山藩域を中心とした)百姓一揆についての一考察(その一)  小林省三
・「弘鴻」資料調査の始末記  山神利勝
・福川柏屋と福川の歴史  西村修一
・矢嶋作郎伝 上野国秋元館林藩の奮闘  伊藤 健 
・「製紙録」を読む  松本俶博 
・「伊都国への旅」  岩本勝子 
・「越前から近江へ」に参加して  石田雅己



第36号(2015年3月)
・毛利敬親公の懐刀 楫取素彦  小山良昌
・徳山市街地空襲と河原国民学校の被災  田村貞雄 
・萩藩士「来原良蔵」と兼﨑橙堂-吉田松陰の評言-  兼﨑人士
・福川「柏屋」探究  西村修一
・毛利徳山藩に命を捧げた福間家の人々  栗﨑 健
・宮本重胤氏の活動と女子道  藤永勝喜
・「御蔵本日記」を読む  山本節子
・「黒田官兵衛」ゆかりの地を訪ねて  弘中静雄
・神話と歴史のふる里を訪ねる 出雲 松江の旅  矢野 定



第37号(2016年3月)
・面白くて為になる山口弁よもやま話  森川信夫
・徳山戦後史の開幕(占領)  田村貞雄
・四境戦争から百五十年の今「弘鴻「種蒔の栞」」に寄せて  山神利勝
・福川史のはじまり  西村修一
・徳山藩の改易と下松妙見伝説の封印-毛利氏版伝説支配へのアンチテーゼ版伝説の路線-  北川 健 
・桜山に眠る群像たち~最前列に並ぶ二十一人~  松永恵子 
・「温故私記」を勉強して  石田雅己
・しまなみ字和島の旅  弘中榮二
・西条・竹原の旅  久野三砂子



第38号(2017年3月)
・吉川広家と関ヶ原の合戦  松岡智訓
・徳山戦後史の開幕(二)国民学校の最後  田村貞雄
・児玉源太郎と長岡外史  山神利勝
・山陽道探究~邂逅編~  西村修一
・残そう。歴史を語る古里の歌・唄  田中賢一
・飯沼貞吉(白虎隊士)の生存と楢崎頼三(長州藩士)  藤永勝喜
・エネルギー革命の先駆者「小川亨博士」(一)~燃料の研究に生涯を捧げる~  兼﨑人士
・真田信繁(幸村)の息子真田幸晴伝説の解明  河村康夫
・嘉永庚戊萩洪水之記  弘中榮二
・パワースポットの唐津街道、鎮国寺、宗像大社の旅  福山庸治
・旅は人生だ。人生は旅だ  岩本紀之



第39号(2018年3月)
・毛利元就の都濃郡進攻について  柴原直樹
・六三制教育の開始-小学校4年~6年  田村貞雄
・「周南の防空遺構」雑綴  山神利勝
・長州征伐と徳山藩大坂蔵屋敷の妙見像-神仏分離の《夜明け前》神仏習合体制での東奔西走-  北川 健 
・山陽道探究~富田篇~  西村修一
・壮烈!赤褌隊長山田鵬輔  西村洋一
・徳山藩毛利家菩提寺 般若山大成寺の歴史  栗﨑 健
・「御国政御再興記」を勉強して  山根壽平
・国東半島~六郷満山文化を訪ねて  森谷京子



第40号(2019年3月)
・徳山藩の明治維新  樹下明紀
・徳山藩江戸藩邸変遷  小原 肇
・エネルギー革命の先駆者「小川亨博士」(二)~周南コンビナートの礎・徳山海軍燃料廠と戦後復興~  兼﨑人士
・NHK番組ファミリーヒストリー TRF・SAMさんの調査に協力して「徳山藩の産業発展に尽くした岩崎家」  栗﨑 健
・戦艦河内 徳山湾で謎の爆沈から100年  田中賢一
・山陽道探究~富田編2~  西村修一
・幕末の大砲鋳造と人々の暮らし  西村洋一
・奈古勘場日記を読む  三浦孝夫
・周防国「山陽道」雑綴  山神利勝
・益田家文書「御感状其外万御判物之写」を読む  松永恵子
・幕末維新博覧会を中心に「維新150年肥前・さがの旅」  藤安 茂



第41号(2020年3月)
・周南市域:勤王の志士たち  小山良昌
・徳山藩江戸藩邸変遷 その時代背景とともに その二  小原 肇
・徳山藩府 幕末・維新の残照  山神利勝
・徳山の東京類似地名  西村修一
・徳山藩改易の遠因  毛利就圀・栗﨑 健
・吉田寅次郎其外御国江被差下候一件  弘中榮二
・薩摩旅行  村井洋一
・早春の潮待ち港 鞆の浦史跡めぐり旅記伝  三戸英昭
・錦秋の熊本周遊の旅  国重義久
第42号(2021年3月)
・徳山藩再興に尽力した陰の功労者 中山伴七とその一族  栗﨑 健
・周南は長門・周防歴史の十字路  山神利勝
・益田弾正の山代・都濃・徳地巡見~家来の日記から足跡をたどる~  国重義久
・徳山の東京地名めぐり  西村修一
・徳山藩の改易と再興~逸史 中興秘録(全)を詠む  松永恵子
・秋の探訪ウォーキング「富海史蹟めぐり」によせて  三戸英昭
・徳山地方郷土史研究会会誌検索システムについて  岩本紀之
・事業紹介 古写真の収集について  森重祥子
第43号(2022年3月)
・金砂山福田寺と徳山藩士の墓  栗﨑 健
・宇部市東岐波野村家に残されていた福間家系図~〝おゆう〟という女性~  小原 肇
・「徳山の東京地名」追稿  西村修一
・大名評判記における徳山藩主達~三代藩主毛利元次没後三百年によせて~  小原 肇
・「徳山藩の改易・再興」に関わった人々の生きざまに学ぶ  木原陽一郎
・コロナ禍での徳山地方郷土史研究会の活動について  三戸英昭
・~山口県文書館に寄贈~徳山藩再興に尽力した中山家の文書類429点公開  栗﨑 健
・郷土史「郷土須々万」発刊を言祝ぐ  国重義久
会誌
バックナンバーの在庫があります。
総会、例会などで展示しています。
販売も出来ますので、お気軽にお尋ねください。
祐綏神社
郷土史研究会
山口県 周南市
〒745‐0071
山口県周南市岐山通2-7
周南市立中央図書館内
電  話)  0834‐22‐8682
Email) info@tokuyamakyoudosikai . net
コンテンツに戻る